Kutani / 6寸菊皿

九谷焼は、江戸時代初期 17 世紀に前田藩の藩窯として発足し、300 年の歴史を持っています。 中でもその初期 40 年間に制作されものを古九谷といい、黄、紫、紺、赤、緑の五色に、 染付、縁 ( ふち ) 錆 ( さび ) を加えた七彩の焼物は「献上手古九谷」と称され珍重されました。 その中の縁錆だけを加え、絵柄をあえて施さないことによりシンプルかつミニマムで 何を盛っても絵になる器へとなりました。



サイズ:約w190×h33×d150 mm

1,600円(税抜)

購入数