Radio Meter

ラジオメーターとは、イギリスの物理学者ウィリアム・クルックスが光エネルギーを運動エネルギーへと変換する実験器具として発明したものです。ガラス内の回転翼の黒い片面が、裏面よりも赤外線などの放射エネルギーを多く吸収することで温度が上昇し、それにより黒い面の近くの空気の構成分子の運動が活発になり、その反力で回転翼がクルクル回る仕組みになっています。
*サイズ、かたちにつきましては1点1点吹きによるガラスのため若干の誤差がございます。

サイズ:M / d100 x h170 mm L / d100 x h270 mm
Made in Germany

5,500円(税抜)

M (\5500)L (SOLD OUT)
5,500円(税抜)
SOLD OUT
6,000円(税抜)
SOLD OUT
サイズ
購入数
  • 在庫  SOLD OUT