Apartamento Issue 08

既存の装飾華美なインテリア誌とは全く違うアプローチで人気のApartamento。
世界の様々な国のクリエーター の居住空間を紹介し、インテリアを通して彼らのライフスタイルを紹介。大きな窓とたっぷりの太陽光、たくさんの観葉植物、うず 高く積まれた本の塔、美的に散らかったテーブル、意表をつく組み合わせで壁に飾られたアート作品たち、へんてこなオブジェ... そんな、もはやアパルタメント的ともいえる美学に満ちたインテリアを、今号もたっぷりと見せてゆきます。

90年代に生まれた雑誌たちーPurple、Dazed&Confused、Self-Service等ーに創世記から写真家として関わり続ける Marcelo Krasilcicの部屋は、ブラジル出身の彼らしく暖色のインテリアと植物に溢れている。クッションマニアを自称する彼、部 屋の真ん中に色とりどりのクッションで作ったキャットタワーが。パリに住むアートディレクター大類信は、お洒落とは縁遠い移 民街に居を構える。むき出しのコンクリート、石壁、雑然と置かれた家具たち...まるで秘密基地のようなインテリアは、見ているだ けでわくわくする。そのセレクト眼で注目を集め、ACE HOTELにも出店を果たしたブティック、Project No.8のオーナーBrian JanusiakとElizabeth Beer。Project No.8の広告用写真の撮影も全て行われるという彼らのシンプルで均整のとれた自宅を 訪ねる。その他特集は、ドイツのManner Vogue編集長として名を馳せたBeda Achermann、雑誌World of Interiorsの編 集者からデザイナーへと転身し注目を集めるFaye Toogoodなど。
控えめながら毎回面白い小特集ページ。今回のレシピページはナス。ナスのマーマレードはぜひ試したいところ。書籍ページでは マイケル・スタイプが紹介する「12 Queer Books」。付録には、I Feel Orange Magazine。Jody Burtonによるドローイング と、ニコラ・ブリオー「関係性の美学」に影響を受けたという料理集団Arabeschi di Latteによるオレンジレシピ集からなる。オレンジジュースのスープも!

サイズ:170×240mm
ページ数: 224ページ
カラー

2,200円(税抜)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT